過去に認定された事業一覧(町内会事業提案制度)

〇「ふれあいの里・岡上プロジェクト」事業(令和元年度)
 花壇活動を通した地域交流の機会創出。

〇防災視察研修事業(平成31年度~)
 地域の防災力強化と地域の活性化のため、体験型防災研修施設にて研修を行う。

〇花壇活動によるコミュニティ形成事業(平成29年度)
 花壇活動を通した地域交流の機会創出。

〇子育て支援事業(平成29年度)
地域の子育ての情報交換や子育て家族の交流の場を提供。

〇高齢者福祉事業(平成29年度)
 介護予防・転倒予防の体操教室や勉強会の開催及び地域内の健康づくりと地域の活性化。

〇災害等緊急避難の対応活動事業(平成28年度~平成30年度)
 災害等の緊急時に実践できる避難活動の確立と、事業全体を通して自治会員間に連帯感・相互扶助の考えを浸透させる。

〇防災啓蒙活動事業(平成28年度~平成30年度)
 防災の知識を意識を高め、併せて地域の相互扶助の意識を高める。

〇福祉講習会事業(平成27年度~平成29年度)
 専門的知識のある講師を招き、介護予防のための講習会を定期的に開催。

〇高齢者の見守り事業(平成27年度~平成29年度)
 地域の高齢者への支援のため、高齢者宅への定期的な訪問や交流会を開催。

〇合同美術展事業(平成25年度~平成27年度)
 地域住民や幅広い世代の交流のため、2自治会による合同美術展を開催。

〇スポーツ・健康ロードを活用した地域連携花壇の運営事業(平成25年度~平成27年度)
 地域の環境改善や憩いの場の形成のため、遊休地を花壇として活用。

〇福祉活動事業(平成25年度~平成27年度)
 住民同士の交流の場として、交流会や福祉教室を定期的に開催。

〇片平川の無名橋の命名事業(平成24年度)
 郷土への愛着を目的に、片平川の無名橋に命名し、記念式典等を実施。

〇文化講演会事業(平成24年度~平成26年度)
 地域の活性化を目的に、地域在住の学識経験者、文化人等による講演会を開催。

〇防災意識の啓発事業(平成23年度~平成25年度)
 防災意識の向上を図るため、防災センターにて、防災体験学習を実施。

〇自治会農園事業(平成22年度~平成24年度)
 遊休地を自治会員の相互交流の場として整備を行い、農作物を栽培・配布。

〇裁判員制度啓発事業(平成20年度)
 裁判員制度開始を前に弁護士による講演会を実施。