町会・自治会について ~7つのギモン~

 

Q1.町会・自治会って何ですか?

 地域に住む人たちが、日ごろの交流を通じて連帯と親睦を深め、地域におけるさまざまな課題解決に取り組み、明るく住みよい豊かなまちづくりを目指して、自主的に活動している団体で、わたくしたちの生活の中でもっとも身近な住民組織です。
麻生区では、125の町会・自治会が組織されており、「○○町会」「○○自治会」「○○町内会」「○○管理組合」などの名称で呼ばれています。
また、町会・自治会は地域において活動している民生委員・児童委員、PTA、青少年指導員、スポーツ推進委員、福祉団体などとも連携して、まちづくりをすすめる中心的な役割を担っています。

Q1

上に戻る

Q2.町会・自治会は、なぜ必要なの?必ず入らなければいけないの?

 「もし町会・自治会がなかったら?」と考えてみると…「地域の防災・防犯対策は?」「ごみ集積所の維持管理は?」など、一人ひとりの力では解決困難な課題が浮かび上がってきます。
地域住民が安全で安心して快適な生活が送れるように、協力し合い、支え合いながらこれらの課題を解決するために組織されたのが町会・自治会です。
日々の暮らしの中で町会・自治会が果たす役割りは非常に大きく、その必要性は極めて高いものとなっています。
町会・自治会は、任意団体であり強制加入ではありませんが、町会・自治会へ加入するメリットとして次のようなことが考えられます。

 加入するメリット
  • お祭りなどのイベントを通して、地域の人たちと交流を深めることができます。
  • 防災訓練や防犯パトロールなどの活動を通して、地域における災害の備えや防犯対策を講じることができます。
  • 道路整備や歩道・信号機の設置などの交通安全対策、ごみ収集などの環境美化問題など地域の人たちだけでは解決できない課題を、町会・自治会の課題として市や区などへ要望することができます。
  • 市・区や社会福祉協議会などの関係団体からの情報や地域の身近な情報が、町会・自治会による広報紙の配布や回覧板により詳しく知ることができます。

上に戻る

上に戻る

Q4.町会・自治会の運営ってどうなってるの?

 下記の表のような組織で運営されています(参考例)。

Q4

上に戻る

Q5.町会・自治会の会費はいくら?どんな用途に使われているの?

 町会・自治会によって異なりますが、一世帯あたり月額100円から400円程度です。会費とは別に、会館の建設の積み立て金などを集めている町会・自治会もあります。
町会・自治会は、会費以外に「市政だより」「県のたより」など広報紙の配布謝礼金、防犯灯の設置や維持管理に係わる助成金、自主防災組織に関する補助金、公園管理・廃棄物減量に関する報償費などの収入
によって自主的に運営されています。
用途としてはQ3で挙げた活動などの経費として使われています。

上に戻る

Q6.町会・自治会には、どうやって加入するの?

 町会・自治会へ加入する場合は、お住まいの地域の町会長などの役員へお申し出ください。お住まいの地域の町会長などへの連絡先が分からない場合は、
麻生区町会連合会事務局(麻生区役所地域振興課)へお問い合わせください。
大規模マンションなどの集合住宅にお住まいの方は、マンションオーナーや管理会社などへご相談下さい。
※新たに町会・自治会を設立する場合には、近隣の町会長・自治会長か麻生区町会連合会事務局(麻生区役所地域振興課)へお問い合わせください。

上に戻る

Q7.町会・自治会の活動についての相談は、どこにしたらよいのですか?

 町会・自治会の具体的な活動(防犯灯の設置やごみ集積場の管理など)についてのご相談は、お住まいの地域の町会長などの役員へお申し出ください。
また、町会・自治会の活動全般についてのご相談やお住まいの地域の町会長などの役員への連絡先が分からない場合は、麻生区町会連合会事務局(麻生区役所地域振興課)へお問い合わせください。

上に戻る

 お問い合わせ先
麻生区町会連合会事務局(麻生区役所地域振興課)
〒215-8570 川崎市麻生区万福寺1-5-1
麻生区役所3階
電 話 044-965-5113
FAX 044-965-5201
メール 73tisin@city.kawasaki.jpmap_asaokuyakusyo