◆安全なまちづくり(防犯・安全活動)

地域安全を守るため、夜道を照らす防犯灯の設置と維持管理、防犯パトロール、交通安全活動などを行っています。

〇防犯灯の設置・維持管理
ESCO事業の対象外で自主管理となる防犯灯の設置などに係る費用は、町会・自治会が負担しています。

〇防犯パトロール
朝・昼・夜間や小学生の登下校時に、町内や学校周辺を巡回しています。犬の散歩時にワンワンパトロールとして実施している町会・自治会もあります。

〇防犯カメラの設置
犯罪抑止のために防犯カメラを設置する町会・自治会が増えています。

防犯パトロール(柿生駅前町内会)
交通安全教室(片平町内会)

※平成29年度から、市がESCO事業の対象となる防犯灯の維持管理を行っています。町会・自治会が管理する防犯灯の設置・維持管理、防犯カメラの設置に関して、市は補助金(川崎市防犯灯設置補助金交付要綱川崎市防犯灯管理費及び補修費補助金交付要綱)を交付しています。